2007年02月11日

中国株投資

オンライントレードの不都合は何ですか?
それは中国株投資する株の研究を研究するために持っているポイントです。 セールスマンの販売に適しないことの代わりにどんな理解も出かけないとき、忠告は受け取られていません。 オンライントレードには、呼び出しが中心に置くサポートとメールですが、容易に何か聞かれなかったものがなどにあります。
しかしながら、元々、ストックは「自己責任」ですることです。 せっかくインターネットにつなぐのでネットでそれを調べるなら、すぐに、株式市場などに関するニュースを調べることができます。
そのうえ、ストックに関連する多くの本が現在、発行されます。 最終的に、自分で売買を判断するのが必要であるので、これがそれが最初になりそうである当惑するのにもかかわらず、私を改良する機会であると思いましょう。

次に、aの大きい不都合は過去が取り引きをストックであるパーソナルコンピュータに関連する問題です。
オーダー誤りごとの初歩的なポイントです。 起こります、そして、ニュースになります、そして、それはニュースになります。また、大手証券会社でそれがものであることをします。
そのうえ中国株投資となると、パーソナルコンピュータが突然悪化して、インターネットを接続するのが可能でないときに起こる状態に、それは可能です。 そのうえ、証券会社のシステムについて考えます、そして、下には考えられます。 それに電話をします、そして、証券会社によると、問題が起こるとき、ファックスで連絡します。
また、インターネット以外の製造指図書法を確認して、まさかの時のためにアカウントを2つ以上の証券会社に確立するのも重要です。

利点が圧倒的に大きいので、このような利点難点がありますが、お勧めで「オンライントレード」をします。


posted by kabu at 04:24| ミニ株式について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。