2007年02月11日

株ゲーム

ミニ実際に日経225miniを買って、販売するので、以下の推薦証券会社比較ランキングは、私でアカウントを11以上の会社に確立して、225日経の先物取引だけと考える証券会社、「委員会はダウンします、そして、線は一定です、そして、使用することができること」を紹介するでしょう。

取り引きは2006年7月18日に日経の225mini手先を始めました。 それは、私が実際に7月19日に日経平均株価225miniの上の取り引きを持つことができる様々な証券会社で売買しましたが、日経平均株価先物取引と基本的に同じです。 私がこれまで使用した日経平均株価先物取引が日経225miniのアカウントですが、線がアカウント、現在、およびしたがって、コミッション日経225miniを使用するのにおいて一定である、ミニ、ミニ、しばしば安い、Cossoriは、以下の証券会社がサービスについて教えられるのを教えます。


posted by kabu at 03:54| 株の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

株の種類とは

日本には東京、大阪、名古屋、札幌、福岡など複数の証券取引所があり、このうち東京、大阪、名古屋は1部と2部のふたつの市場があります。
また東京証券取引所には外国部があり、IBMやボルボなど外国の優良企業が上場しています。

取引手続等は国内株式とほとんど同じですが、為替リスクがあることに注意しましょう。さらに東京証券取引所に開設された「マザーズ」をはじめ、「ナスダック・ジャパン」、大阪証券取引所の「ヘラクレス」など、ベンチャー企業向けの新市場が次々と開設される予定です。

株式会社のすべてが株を発行していますが、その中で私たちが実際に売買できるのは、原則として株式市場に上場・公開しているものに限られます。
どんなに有名で大きな企業でも上場・公開していない株式を、私たち一般の投資家が購入することはできません。

アサヒビールやキリンビールは上場株なので購入できますが、サントリーは未公開株なので購入がむずかしいのです。
このような、未公開株はオーナー企業の場合が多いのですが、将来の上場や公開を目指している若いベンチャー企業もあり、最近は未公開株専門の証券会社も誕生しています。
しかし最初に株投資するなら、やはり上場・公開している株の方が情報も集めやすいし安心でしょう。
posted by kabu at 11:38| 株の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

株式のメリット・デメリット

メリット
○会社が株を発行すると、一般の人から資金を集められる

株式会社は株を発行することで、一般の人から資金調達をすることができます。
設立したばかりの会社は、銀行からの融資が困難なため、株を発行することによって資金を調達するのです。


デメリット
○会社設立費用が高い

合同会社や合資会社など、他の会社組織に比べると会社設立時の費用がたかくなってしまいます。
posted by kabu at 11:23| 株の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

株ってなに?

株とは株式会社が発行する株券のことです。

株式会社に出資して会社は運営されます。会社にとっては不特定多数の人たちから効率よく資金調達ができます。

円の価値が、外貨に対して変化するように、株券の価値も日本円に対して変化します。

株券は一般に証券会社を通して売買されます。株券にはさまざまな権利がついてます。配当を受ける、株主総会に出席して経営に参加するなどのことです。

株という言葉の起源は江戸時代にまでさかのぼり、商人や職人が同業者を集めてつくった組合が「株仲間」で、その組合員が持つ特別な権利を指すのが「株」でした。
posted by kabu at 22:53| 株の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。