2007年02月11日

オンライントレード

株の売買が今始められるなら、オンライントレードは明確にお勧めです。
株の売買は、昔に証券会社の窓口を訪問して、料金セールスマンで価値がある呼ぶことで容易に容易にそれを売買することができませんでした。
しかしながら、個人投資家の命名されたネット証券強いアシスタントは普及と株式売買手数料の自由化のおかげでインターネットの周りに現れました。
ここに、利点では、インターネットを使用するオンライントレードの不都合をします。

オンライントレードの利点は何ですか?
後すべて最大の利点は「コミッションのcheapness」です。 「株式投資のリスクの「売買1に固執させる投資コスト」は安く終わります。」
ストックを買って、販売するとき、オンライントレード購入と販売手数料を証券会社に支払うのが必要です。 そのうえ、それが口座管理料かかる証券会社もあります。 そのような投資コストが嗤笑で成立しなく、利益が売買する株の代価を払っても、結果的にマイナスするようになりそうです。
または、しかしながら、コミッションがネット証券にそれがかかる範囲に優れている、どちらも維持費、店、セールスマンの労働コストなど、容易に。 そのうえ、多くのネット証券の口座管理料は無料です。



posted by kabu at 04:19| オンライントレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

オンライントレード証券比較

オンライントレードの普及に伴いさまざまなオンライン証券があります。
ここでは、各オンライン証券の取引に際する手数料を比較して、投資スタイルに合ったオンライン証券を選びましょう。

○イートレード証券

〜10万円  200円
〜20万円  250円
〜30万円〜50万円  450円
〜100万円  800円


○楽天証券

〜50万円  472円
〜100万円  840円


○ジェット証券

〜10万円  84円
〜20万円  105円
〜30万円〜50万円  420円
〜100万円  735円


○松井証券

〜10万円  0円
〜20万円  305円
〜30万円  315円
〜50万円  525円
〜100万円  1050円


○ライブドア証券

〜50万円  525円
〜100万円  840円


○コスモ証券

〜50万円  525円
〜100万円  1050円


○丸八証券

〜100万円  1050円


○丸三証券

〜20万円  210円
20〜100万円  売買代金×0.105%
posted by kabu at 16:56| オンライントレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライントレードとは

オンライントレードとは証券会社との取引方法の一つです。

証券会社との取引方法にはいくつか方法があり、オンライントレードの他に、対面取引や電話取引があります。
対面取引の場合、基本的に担当者が付き、株取引などについて相談ができます。
投資経験が少ない方には向いているかもしれません。

また、株取引の際の売買手数料が取引の種類によってかわります。
オンライントレードは相談できませんが、手数料が他の取引方法よりも安くなっています。
posted by kabu at 16:37| オンライントレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。