2007年02月03日

株価チャートの種類を知ろう!

株価チャートとは株価の動きをグラフ化したものです。これにはいくつか種類があります。
株価は数値で表されます、でも数字だけを見ても株価の動きがわかり難いですよね。そこでこの株価の動きをグラフにしたのが「株価チャート」なんです。
株価チャートにすると値動きが視覚的にイメージできるようになります。

以下に主な株価チャートの種類を紹介します。

続きを読む


【関連する記事】
posted by kabu at 12:33| 株価チャートの読み方を覚えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

ミニ株のデメリット

株や投資にあるリスクは当然のことです。
ミニ株特有のデメリットは、指値注文ができないことです。
いくらなら買おういくらなら売ろうということができません。それを除けば、少額から

株投資ができ、少数の銘柄に依存するリスクも分散できやすいことから、初めての方や手持ち資金の少ない方におすすめです。

ミニ株取引を扱っている証券会社は以下のようなものがあります。
続きを読む
posted by kabu at 11:01| ミニ株式について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

証券会社に変化

総合証券のかなでも資本金の大きな、野村、大和、日興、山一が、かつての4大証券といわれていましたが、山一証券は96年に自主廃業しました。

それ以外の証券会社のなかにも倒産したり廃業するものがあるほか、経営基盤を安定させるために合併も盛んに行われています。

また、1999年から、株式売買委託手数料が自由化されたのにともない、インターネットを通して売買委託業務を行う証券会社の登場や、外資系の証券会社が多数参入してくるなど、証券会社は大きな変化の波を受けています。
posted by kabu at 21:41| 証券会社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券会社とは

投資家が株を売り買いする場合は、証券取引所に直接注文を出すことは出来ません。
そこで、証券会社に仲介を頼むことになります。その際、証券会社は投資家から株式売買委託手数料を受け取ります。
これが証券会社の収入になるのです。このように、売買を仲介する業務を、委託売買業務といいます。

また、証券会社は取引の仲介をするだけでなく、自らも株取引を行っています。これは、自己売買業務といいます。
posted by kabu at 21:28| 証券会社について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場と株式相場

株とは、成長すると見込んだ企業に出資して、利益がでたら配当をもらうというものです。

しかし、多くの企業が株式を公開して、たくさんの人が自由に株を売り買いするようになったので、株式市場が作られました。

配当を得ることにより株を売買して利益を得ることのほうがメインになったのです。そこで、額面とは別に、個々の企業の株価が集まって株式全体の価格が出されます。
これが株式相場です。

posted by kabu at 21:09| 株のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

需要と供給で決まる株の値段

株の値段が上がったり下がったりするのはなぜでしょうか。

例えば、A社の1株が3万円だとします。A社の株を買いたい人と、A社の株を売りたい人と、自分の持っているA社の株を売りたい人がいたとします。
買いたい人は、A社の株をぜひ買いたいと思っているので、4万円出してもいいと考えています。

売りたい人は、3万円で買ったものが4万円で売れれば1万円の儲けがでるので、喜んで買いたい人に売ることにします。これで売買が成立します。

しかし、もう一人、A社の株を買いたい人が登場しました。その人は4万5千円で買いたいと思っています。売りたい人は、4万円で売るより4万5千円で売ったほうが儲けが多いので、より高く買いたい人に売るでしょう。

このように、ある会社の株をたくさん買いたい人がいれば株価は値上がりします。
posted by kabu at 21:00| 株のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券会社の口座申し込み

ネット証券会社への口座開設手順を紹介します。

○証券会社に口座開設の申し込みをする
オンライン証券会社のホームページから「口座開設書類」を請求します。
郵送されてきた書類に必要事項を記入して本人確認書類とともに返送します。
返送してから2週間くらいでIDとパスワードが届きます。
証券会社のホームページからログインして取引を開始できます。

証券会社の口座開設に際して、オンラインバンキングの口座も開設しておいたほうがよいでしょう。
posted by kabu at 17:15| 株取引を始めよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライントレード証券比較

オンライントレードの普及に伴いさまざまなオンライン証券があります。
ここでは、各オンライン証券の取引に際する手数料を比較して、投資スタイルに合ったオンライン証券を選びましょう。

○イートレード証券

〜10万円  200円
〜20万円  250円
〜30万円〜50万円  450円
〜100万円  800円


○楽天証券

〜50万円  472円
〜100万円  840円


○ジェット証券

〜10万円  84円
〜20万円  105円
〜30万円〜50万円  420円
〜100万円  735円


○松井証券

〜10万円  0円
〜20万円  305円
〜30万円  315円
〜50万円  525円
〜100万円  1050円


○ライブドア証券

〜50万円  525円
〜100万円  840円


○コスモ証券

〜50万円  525円
〜100万円  1050円


○丸八証券

〜100万円  1050円


○丸三証券

〜20万円  210円
20〜100万円  売買代金×0.105%
posted by kabu at 16:56| オンライントレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライントレードとは

オンライントレードとは証券会社との取引方法の一つです。

証券会社との取引方法にはいくつか方法があり、オンライントレードの他に、対面取引や電話取引があります。
対面取引の場合、基本的に担当者が付き、株取引などについて相談ができます。
投資経験が少ない方には向いているかもしれません。

また、株取引の際の売買手数料が取引の種類によってかわります。
オンライントレードは相談できませんが、手数料が他の取引方法よりも安くなっています。
posted by kabu at 16:37| オンライントレードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ミニ株での制限とは

ミニ株で注文出す時に注意することがあります。

・指値注文ができない
・当日の注文はできない

ミニ株は、注文した翌営業日の始値での売買しかできません。この為、注文を出した時点ではその株価がいくらになるかわかりません。
これは、売る場合も買う場合も同様です。だから、売買金額が自分の希望する金額より高くなったり、低くなったりする可能性があることに注意しましょう。
posted by kabu at 16:30| ミニ株式について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。